カジキ トローリング

与那国島は黒潮の真っ只中にあり多くの大型回遊魚が本島およびパヤオ(浮き漁礁)で釣れています。
その中でもカジキの魚影は世界的にみても大変多く年間1,000本のカジキの水揚げがあり、中にはグランダーと言われるカジキアングラー憧れの1,000ポンドオーバーも年間2~3本上がります。港を出15分でカジキが釣れる事も大変な魅力です。